楽な仕事

楽な仕事・職業ランキング正社員おすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日会社に行くのが辛い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由は様々ですが・・・営業ノルマ・人間関係・サービス残業など問題山積みの会社とはさようならしたい・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・楽な仕事を見つけるならおすすめ職種・併せて相談窓口をご紹介してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給料が多少低くとも、常にプレッシャーにさらされるような仕事は避けたい

 

 

 

営業ノルマや実力主義など常に成績を気にする・人間関係がギクシャクしてストレスが貯まる

 

 

 

クレーム対応がメインのコールセンター・サービス残業が多い・土日休めない

 

 

 

精神的に楽な仕事や紹介しますので、体調を崩してしまう前にこれらのような

 

 

 

仕事をしてみることを検討してみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽といえる職種の特徴は

 

 

 

 

 

※ノルマがない

 

 

 

 

 

※電話対応 (コールセンターの一次対応)・クレーム対応がない

 

 

 

 

 

※残業がない・少ない

 

 

 

 

 

※土日祝休み

 

 

 

 

 

※人間関係が良い・風通しの良い職場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の職種をまとめてみました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務職

 

 

 

 

 

 

 

事務職は精神的に楽な仕事という認識が広まっており人気があります。

 

 

 

 

 

一般的に来客対応や電話の取次ぎ

 

 

 

 

 

書類のファイリングなど雑務全般

 

 

 

 

 

自分のペースで、任された仕事をこなせばいいだけなので、余計な気配りをする必要がないのがメリットです。

 

 

 

 

 

いわゆるコツコツ系の1つといえます。

 

 

 

 

 

求人で人気があるので募集がかかると埋まりやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビルメンテナンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネット上で話題の「ストレスのない仕事」といわれビルメンテナンス

 

 

 

 

 

仕事内容はビルの監視室でモニターを見たり、ビルの保全作業や修繕作業をしたり、ボイラーや電気の管理をする仕事内容

 

 

 

 

 

 

 

ビルメンテナンスは24時間交代勤務が多く、月の勤務日数が10日前後になるということ。

 

 

 

 

 

休みが多く仕事とプライベートの両立がしやすいというメリットがあります。

 

 

 

 

 

デメリットは土日休みたいとか・日勤のみという方にはおすすめはしません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施設警備員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大型のショッピングセンターや複合施設、遊園地・ホテルなどの警備

 

 

 

 

 

道路などの雑踏警備と比べ

 

 

 

 

 

エアコンが効いている職場も多く体力的にも比較的楽といえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

施設の巡回や、防犯カメラでの警備などが主な業務。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションの管理人

 

 

 

 

 

 

 

ほぼいるだけ・施設警備に近いものではないでしょうか

 

 

 

 

 

ポスティングの監視や不審者が侵入しないかなど

 

 

 

 

 

警備的な役割

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学職員・学校事務

 

 

 

 

 

 

安定していて福利厚生もあり

 

 

 

 

 

 

 

大学職員や学校事務の仕事は安定していて給料も高め

 

 

 

の安定職といえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

その分求人の人気が高く・求人がでたらすぐ人が集まる

 

 

 

お宝求人といえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図書館司書

 

 

 

 

 

 

 

本と向き合うことがメインなので対人関係が苦手な方にも

 

 

 

 

 

 

 

おすすめな職業です。

 

 

 

 

 

 

 

求人が少なめのようなのでこまめに求人サイトやハローワークの求人情報
をチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求人を見つけるおすすめサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽な仕事は人気です。求人情報がでてもすぐに求職者が群がり

 

 

 

 

 

埋まってしまうのが現実です。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめとしてはリクナビネクストに登録していつも求人チェックをするか

 

 

 

 

 

 

 

転職エージェントに面談して希望を伝えておくのがおすすめ

 

 

 

 

 

 

 

まだ公に出る前に教えてくれる場合や非公開求人として公に出ない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報を教えてもらえる場合もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事内容は妥協せず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自身に合う就業先を見つけて末永く働くのが理想だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

がんばってください(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事辞めたいけど上司が怖くて言えない・退職できないなどのお悩みは退職代行がおすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

退職代行のご相談はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽な仕事探し・転職サイトおすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リクルートエージェント

 

 

 

 

 

転職のリクルートエージェントは約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1

 

 

 

 

一般公開している求人・非公開求人含め・10万件以上の転職求人情報

 

 

 

※応募が殺到しすぎるお宝求人・企業戦略上一般公開できない重要求人・非公開にせざるを得ない魅力的な求人も多数)

 

 

 

各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介

 

 

 

求人の紹介だけではなく職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポート

 

 

 

 

 

 

リクルートエージェント 無料転職相談はこちら

 

 

 

 

 

 

http://r-agent.com/

 

 

 

 

 

 

 

まずは転職求人を探したいという方へおすすめリクナビNEXT

 

 

 

 

スカウト機能を利用すれば企業から直接オファーがくる場合もあり

 

 

 

 

 

リクナビNEXT・無料登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DODAエージェントサービス

 

 

 

 

 

転職のプロに相談できる転職サイト・業界・職種に精通した

 

 

専任のキャリアアドバイザーが応募書類の書き方指導や、

 

 

万全の面接対策/客観的な立場から適性を活かせる仕事をアドバイス

 

 

 

 

 

 

DODA 無料転職相談はこちら

 

 

 

 

 

 

https://doda.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パソナキャリア

 

 

 

 

 

正しい転職とは何か。各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度から

 

 

 

キャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランをアドバイス

 

 

 

業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人

 

 

 

 

 

 

パソナキャリア 無料転職相談はこちら

 

 

 

 

 

 

 

http://pasonacareer.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リクナビNEXT

 

 

 

 

リクナビNEXTは転職者向け専用サイト・どんな転職求人があるのか調べてみたい方へおすすめ

 

 

 

職務経歴書作成・企業からの直接オファーがもらえるなど無料登録で使えるサービスが豊富

 

 

 

 

 

 

リクナビNEXT・無料登録はこちら

 

 

 

 

 

 

https://next.rikunabi.com/

 

 

 

 

 

 

 

転職の相談ならリクルートエージェントがおすすめ・キャリアアドバイザーが全面サポート

 

 

 

 

 

 

リクルートエージェント 無料転職相談はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職サイトコラム

 

 

 

 

 

仮にUターン転職を検討しているなら、求人情報を容易に取得できない場合もあります。

 

しかし、転職サイトを利用したり転職アプリを利用すれば、地域密着の求人情報が得やすくなりますし、手軽に応募まですることが可能です。盛りだくさんの求人情報のうちからあなたが求める転職先に出会えるように、活用できるツールであればなんだって利用してみるようにしましょう。転職のためにアドバンテージとなる資格もあることですし、転職を考える際には取得も視野に入れましょう。

 

 

 

別の分野へ転職を希望する人なら余計、未経験なのですから、他の志願者に比べ劣ってしまうので、希望する職種に求められる資格を取得できていたらいいですね。
資格があれば絶対に採用にこぎ着けられるという考えは間違いです。

 

一般的に、転職活動をする時に用いる履歴書では、自身の職歴を誰が読んでも分かるように書かなくてはなりません。
今までご自身がされてきたお仕事の内容を伝えられれば、今必要としている役職で活躍できるか、担当者も書類選考を行いやすくなります。

 

 

 

そして、履歴書に用いる写真はかなり大切なので、写真についてアドバイスをくれるスタジオなどで、撮ってもらいましょう。

 

 

 

誤字や脱字など、書き間違えてしまった時は、訂正するのではなく、もう一度書き直しましょう。転職先を選ぶ上で重要なのは、数えきれない程多くの求人の中からニーズに適う転職先を見つけ出すという点です。

 

 

転職を成功させるためにも、多くの方法を用いてリクルート情報を調べてみましょう。
会員だけにしか公開されていない求人もあるそうなので、転職サイトやアプリはいくつか掛け持ちして使う方が断然良いです。ゆっくり自分のペースで行ってしてよかったと思える転職をしましょう。

 

転職をしたい気持ちは山々なのに次がすぐにない時代で、メンタル面での苦痛からうつ病を発症してしまう人もいます。
このうつ病という疾病にかかると、治療は医師との共同長期計画のようなものになりますし、経済面での不安が追加されてメンタル的にもっと危機を感じます。転職のために応募を何箇所かしはじめる活動をしていると、もう自分にはほかの職場がないような光のささない感覚になって、自分の置かれた状況を客観視できずにすべてが暗闇に思えることも多くあります。

 

自分が選んだ転職だからと、自分で早く再就職を決める義務を感じた段階で早めに、専門家に相談のできる窓口を探して訪問しましょう。

 

 

 

もし、スマホが手放せないような人なら、転職アプリがとても使えるはずです。

 

料金も通信料だけでいいのです。求人情報を検索したり、気に入ったところに応募するまで、すごく簡単にできるんです。

 

ハローワークに行ったり求人情報誌で探したりすることが「時間がもったいない!」って思ってしまうくらい手軽だし、便利なんです!ただ、どの転職アプリを使うかによって、使える機能がちょっと違ってくるので、レビューなど活用してそれぞれの違いを確認するのがお勧めです。異業種への転職を図ってみても、ちょうどよく転職できる企業を見つけられないことがあるものです。

 

転職希望者が老齢である場合を除き、経験がなくても受け入れてもらえるというパターンも考えられますが、30代からは年々ハードルが上がっていきます。しかし、猫の手も借りたいような業種もそれなりにありますからあまりいい労働条件のところは見つからないでしょうが転職できるかもしれません。

 

どうすればよい転職ができるか、一番の方法は、会社を辞めてしまう前に転職先を見つけて、次の就職先が決まってから、今の会社を退職することでしょう。
職を辞めてしまってから転職先を探そうとすると、すぐに転職先が見つからないと焦り始めます。

 

 

また、お金の面で不安になることもありますから、会社を辞める前に転職先を探しておくのが一番です。
あと、探すのは自分の力だけでなく人にアドバイスを求めてもよいかもしれません。

 

 

 

時と場合によっては、転職に失敗することも割とありがちです。最悪なことに転職前の仕事より合わなかったり、仕事量がふえても給料が変わらなかったり、前の職場が良かったと感じる事もありがちです。転職が上手くいくには、十分に調べる事が大切です。

 

 

 

それから、自分の魅力を伝える力も必要不可欠になります。気持ちが先走る事無く取り組んでください。いわゆる飲食業界の人が異業種への転職を成功させるのは大変だと聞きます。
一般的に労働条件が悪い傾向にある飲食業界では過酷な環境で働かなければならないという人がたくさんいて、先の見通しがつけにくくなり別の仕事を探し始める場合も多いです。健康でなくなってしまったらさらに転職の可能性は狭まりますし、どうぞお早目の転職活動をおすすめいたします。

 

 

 

まだの方は転職サイトを試してみると、情報誌やハローワークにはない求人情報を得られるかもしれません。

 

しかも、効率的に転職活動を行えるよう提案やアドバイスを受けることも可能です。
これらは無料なので、ネットが使えるのなら活用しないのはあまりにもったいないことです。

 

 

転職先をリサーチする一つの手段として、ぜひとも活用してみましょう。

 

仕事を変えるとなると面接を受ける必要がありますが、その時は清潔なイメージの恰好をしてポジティブシンキングを実践している人のようにたち振舞いましょう。確認されると思われる事項はいくつかパターンがありますから、先に煮詰めておいて、切れ味の良い口調で答えてください。最初のひとことがどうしても出なくなったり、嫌悪されるような表現は避けましょう。

 

 

胸を張っていきましょう。

 

 

転職するのにいいシーズンは、春や秋に求人を出す会社が増加します。2年以上同じ職場で働いていれば、長く働くと判断してくれるでしょう。

 

 

職種の希望がある場合、求人情報をチェックする事を習慣づけて、希望職種を見つけたら応募するといいですね。募集の条件が、欠員が出た場合のみの職場は、いい時機を逃しがちになることもあります。

 

転職時の自己PRが不得意だという人も大勢いるでしょう。
ご自身のアピールポイントがわからなくて、上手に主張できない人も少なくないですよね。

 

転職等に関するサイトにある性格を調べるためのテストを役立ててみたり、友人に質問してみるという手も良いと思います。

 

他にも、志望する企業に転職可能だったら、どのように役に立てるのかを考えるのも重要です。転職の志望動機として、重要になることは、意欲的で前向きさを感じさせるような内容だと思います。

 

自分を高めることができそうだとか、自分の持つ専門知識、技術を活用できそうなどのやる気を感じさせるような志望動機を考え出してください。できることなら、その企業の業種や事業内容、応募職種に合うような志望動機をまとめることが望ましいと考えられます。そのためには、綿密な下調べを行うことが重要でしょう。